都市を感じて、スタイリッシュに生きる。

URBANITY

アーバニストの感性に応える
誇り高きソフィスティケート・レジデンス、総97邸。

威容を放ちながら、優雅さを忘れず。
時代のテイストを映しながらも、おもねることなく。
都市のエスプリを謳い上げる「グランアッシュ江坂」が印象づけるのは、
駅近の地に流麗に佇むソフィスティケート・レジデンスとしてのアーバニズム。
あらゆる世代の高き理想に応える総97邸が
陽光を纏い上質な暮らし心地を主張します。

外観完成予想図

知性と品格の都市邸宅ヘ。 FORM DESIGN SOPHISTICATE RESIDENCE

ARCHITECTURE

洗練の感性を映す、
タイムレスな建築美の粋。

江坂・広芝町という利便性とやすらぎが息づく特別なエリアにこそ、都市の感性を帯び、住む方に感動していただけるような住まいを創りたい。そんな想いから、住まう都市としての洗練「SOPHISTICATE」をコンセプトとして、この地の新しい指標になり得る設計・デザインを施しました。白を基調にグレーでコントラストをきかせた外観は、繊細な陰影を刻むタイルを中心に、形状・素材感の異なるタイルを用い、バルコニーの水平ラインと、それにクロスする垂直方向のマリオンを際立たせて、モダニズムを演出。また、ガラス手摺は乳白色とブラックの対比的な色使いでリズム感を与え、南向きと東向きのL字型で構成されたファサードに深みを描き出しています。シンプルでありながらスタイリッシュに品位と個性を謳い、四面それぞれの表情で魅せながら、次代に色褪せることのない都市邸宅としての主張を体現しました。

設計・監理/一級建築士事務所 株式会社 永都設計

MATERIAL
  • 外観完成予想図

贅沢なまでのゆとりにつつまれる。 TIMELESS SPACE SOPHISTICATE RESIDENCE

エントランスラウンジ完成予想図

ENTRANCE LOUNGE 感動に心癒される、
エントランスラウンジ。

エントランスラウンジへと一歩足を踏み入れた瞬間、
大胆な趣向に目を奪われます。
大きなガラスウォールを透して眺める樹木や空に、室内でありながらまるで屋外にいるようなやすらぎに包まれ、心は静かに満たされていきます。さらに、大きな柱と折上天井をアクセントに、空間に余白をもたせることで歓談のシーンにゆとりを演出。
スローヒーリングな心地よさに満ちたひと時をお届けします。

※掲載の完成予想図は、設計図面を基に描き起したものであり、施工上の都合により、建物の外観・仕様・色彩・植栽などに変更が生じる場合がございます。
また外観形状を分かりやすくするために、近隣施設及び建物を一部透かしている部分があります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る