永住を支えるための、
最高レベルの基本構造。

最高ランクの劣化対策「等級3」を取得。

永く快適に暮らしていただくための鉄筋コンクリートの劣化対策

建物駆体のコンクリートは設計基準強度30〜36N以上/m㎡(杭・付属棟・外構除く)としています。30N/m㎡とは1㎡あたり約3,000tの重量を支えられることを表します。また、水セメント比を50%以下にすることでコンクリートの中性化が起こりにくい、耐久性の高いコンクリートとしています。また、鉄筋コンクリートの劣化対策として、鉄筋を包むコンクリートの厚さ(かぶり厚)は適切な厚さを確保しています。

  • 戸境壁、外壁(妻側)は
    コンクリート厚約180mm以上を確保

    隣住戸からの生活音を軽減するために、戸境壁のコンクリート厚は約180mm以上(一部乾式耐火間仕切135mm)に設定。また、外壁(妻側)は厚さ約180mm以上のコンクリート壁に断熱材の建築物断熱用吹付け硬質ウレタンフォームを約25mm吹付けています。

  • 建物をしっかりと支える杭基礎

    事前の地質調査に基づき、杭の先端を地中約31mの支持層まで打ち込み、建物を支える杭基礎工法を採用。強固な地層に15本の杭を打ち込むことでしっかりと建物を支えます。

  • 拘束性の高い溶接閉鎖型帯筋

    柱の主筋を拘束する帯筋には、横揺れによるせん断破壊を防ぐ溶接閉鎖型帯筋を採用しました。安定した強度とともに、万一の地震にもねばり強さを発揮します。(一部除く)

  • 遮音性にすぐれた床構造

    床構造は厚さ約230〜275㎜のコンクリートスラブを採用。(玄関・水廻り除く)さらにフローリングは軽量床衝撃音低減性能⊿LL(Ⅰ)-4等級を採用し、下階に生活音が伝わりにくいよう配慮しました。

  • T-2(30等級)レベルの防音サッシ

    リビング・ダイニングをはじめとする居室の窓は、外部音を約30デシベル軽減するT-2(30等級)レベルの防音サッシを採用。

  • 対震枠付玄関ドアを採用

    万一大きな地震が起きた際、玄関ドアの枠が変形してもドアを開閉しやすいように、枠と玄関ドアの間にクリアランス(隙間)を設けた、対震枠付玄関ドア枠を採用しました。

  • 快適な室内を保つ24時間換気システム

    気密性が高く冷暖房効率の良いマンションでは、換気に気を使うことが大切になります。そこで、常時一定の割合で外気を取り入れ、住戸内の空気を心地よく保つ24時間換気システムを導入。

  • 住まいの品質を評価した2つの性能評価書

    「グランアッシュ江坂」は、国が指定した第三者評価機関が共通のルールに基づいて評価した「設計住宅性能評価書」を取得。住宅の性能が客観的に評価されることにより、建物の信頼性が高まります。さらに、何度も検査を受けて認められる「建設住宅性能評価書」も取得する予定です。

  • 万一の時に備えた住まう方への配慮

    住宅瑕疵担保責任保険「あんしん住宅瑕疵保険」への加入を予定しています。住宅瑕疵担保責任保険「あんしん住宅瑕疵保険」は、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)」により、瑕疵担保責任を確実に履行するための資力確保措置(保険への加入または保証金の供託)に基づく保険として、同法により国土交通大臣の指定を受けた株式会社住宅あんしん保証が引き受ける保険です。

  • 優良住宅取得支援制度の基準クリア

    住宅金融支援機構が定める厳しい条件をクリアした物件に適用される金利優遇制度【フラット35】S(金利Bプラン)が利用可能。

Universal末永く安心で快適に暮らすために、必要なやさしさを。

  • デッドスペースを少なくするソフトクローズ機能付引き戸

    デッドスペースの少ない引き戸やスライドウォールを配置して部屋の広さを活かす細やかな設計を採用。お子様や高齢者にも使いやすく、静かに閉まるソフトクローズ機能付引き戸です。(一部タイプ除く)

  • 誰にでも使いやすく配慮されたワイドスイッチ・コンセント位置

    スイッチの高さは小さなお子様でも手が届きやすいように床から約110㎝、コンセントの高さは抜き差しがしやすいよう床から約40㎝にそれぞれ設定。ユニバーサルデザインの考え方に基づいて、誰もが暮らしやすくなる配慮をしています。(一部除く)

  • 安全に配慮した手摺や低床浴槽

    安全に配慮し、立ち上がりをサポートする手摺を浴室に設置。また、またぎ高を抑えた低床浴槽を装備。お子様や高齢者でも、無理をして足を上げることなくスムーズに浴槽へ出入りいただけます。

※掲載の写真は2018年8月にモデルルーム(Hタイプ・D’タイプ)で撮影したものです。有償オプション、設計変更が含まれています。※モデルルーム内の家具、照明器具等は分譲価格に含まれておりません。

ページの先頭へ戻る